2014年10月28日

バイナリーはロジックを公開することで非常に柔軟性のある

GMOクリック証券の外為オプションで4,000%の利回りという実績を残した手法と、
その応用である60秒バイナリーオプション用の手法を共に公開します。

この2つのロジックは当然同じロジックです。ですが、時間足が1分と5分では当然そのパラメーターが変わってきます。



時間足が1分と5分では当然そのパラメーターが変わってきます。
わかりやすい例でいえば1分と5分ではボラティリティが変わります。1分と5分では同じ足で動くボラティリティは当然違ってきますよね? ローソク足として表示すれば1分足も5分足も同じように見えますが、それぞれの時間足での特徴があるのです。


ですからこうした特徴にあわせたパラメーターをベースロジックに当てはめていくのです。

この手法をそのまま使うも良し、自分の手法と組み合わせて勝率を高めようとするも良し。プラチナバイナリーはロジックを公開することで非常に柔軟性のある商材に仕上がりました。
posted by バイナリーオプション初心者 at 09:18 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バイナリーオプション を攻略して莫大な利益を得たい
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。